節約上手な家電の買い替え時期は?今あるものでも電気代を減らすお得な生活術、教えます!

夏や冬は温度の変化が激しいので、その分電気代がどうしても上がってしまう時期ですよね。

その中でも毎日使う家電は買い替えの時期が近づいていて大きな出費になってしまうと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

節約は日々できることをコツコツすることで大きな結果につながります。

そこで今回は、電気屋さんへのインタビューでわかった電気代を節約する家電の使い方や家電の買い替えで損をしない方法をご紹介しようと思います!

 

1.電気代を減らす家電の使い方

私たちの暮らしを便利にしてくれる万能家電が続々登場していますが、高いお金を払って買って、また電気代もかかってしまうのでは家計が持ちませんよね。

でも今お使いの家電、電気代をカットできるお得な使い方できていますか?小さなことに注意するだけで電気代はまだまだ節約は可能です。

家電アイテムごとにできるポイントをまとめました。

冷蔵庫

①後ろのホコリはNG

冷蔵庫の中が冷えるのは後ろや側面から熱を放つことで可能になっています。つまり後ろや側面にホコリなどが溜まってしまうとその分熱がこもりやすくなって温度を保つための消費電力が大きくなってしまいます。

大掃除などまとまってできる掃除の時には可能な限り背面などにあるホコリを取りましょう。設置した場所によってそれが困難な場合でも、せめてチラシなどは側面でなく全面だけに限って貼るようにしてください。

②冷凍庫を活用

冷蔵庫と冷凍庫で正しい収納の仕方を覚えてください。冷蔵庫は冷気が通るようにすることが肝心なので、冷気の吹き出し口を食品で塞がないようにしてください。また、あれもこれもと詰めすぎるのも冷蔵庫の負担を増やす原因になります。

冷凍庫の場合はこの逆で、ぎっしり詰まっていた方が入っている食材がお互いに冷やしあって冷凍効果を高めますので、隙間なく敷き詰めて省エネにしてください。

③設置は壁から離す

先ほどの熱を放出して中身を冷やすという冷蔵庫の特徴から、壁にぴったりとつけるような設置の仕方はおすすめできません。

放熱効果を高めるために開けるスペースはメーカーによって違うので、そうした点の説明をよく受けておくことも重要です。

 

エアコン

①部屋全体にはストーブではなくエアコン

その時の状況や用途に応じて家電は賢く使うのが基本です。冬場の寒い部屋を温めるのに手っ取り早いからとストーブを使う人も多くいます。間違いではありませんが、人が多く集まる部屋などではエアコンの暖房がベターです。

ストーブは赤外線を当てて目の前のものだけを暖めます。エアコンは空気が循環するので効率が良いのです。ガス代も年々上がっていますから、エアコンの方がコストが抑えられます。

②エアコン+サーキュレーター

エアコンを効率的に使うにはサーキュレーターや扇風機など、空気の循環を助けてくれるアイテムを併用すると良いです。

扇風機であれば床からエアコンに向かって上向きに置くと効果大です。素早く暖めて付ける時間を短縮しましょう。

③エアコン+加湿器

湿度が高い部屋ではたとえ温度が同じでも暖かく感じるというのをご存知でしょうか。この原理を利用して、冬にエアコン暖房を使うときは加湿器を一緒に併用すると良いです。

エアコンのすぐ下に置くのがおすすめです。ストーブなどはもともと水分を発生させているので加湿器は必要ありませんよ。

 

電気ひざ掛け

一人暮らしの人や家で日中一人でいるというような方にはエアコンやストーブを使うよりも直接体を暖めてくれる電気ひざ掛けが重宝します。

他の家電を違って電気代が安く抑えられて、空気を乾燥させたりもしません。膝だけでなく肩に掛けたりといろいろな使い方ができるのも魅力です。

 

ホットカーペット

冬場に大活躍のホットカーペットには冷たい空気を遮断する効果がある銀マットを一枚下に引いて併用してください。暖房効率がグッと上がります。

普通のカーペットでも敷いた部分が暖かくなるのでかなりおすすめです。ホームセンターなどで数百円で買えますよ。

 

電気ポット

保温機能がある便利グッズの電気ポットはかなりの電力を消費するのでお財布には優しくありません。1日中つけていると年間では1万円以上の電気代がかかっているというデータもあるようです。

手間なくさっとお湯が欲しいという場合は電気ケトルを使いましょう。一瞬で沸騰してくれますし、その都度沸かした方がお得なんです。

 

給湯器

お湯を使う場合は給湯器をオンにする必要がありますよね。でもこれが作動しているときは電気代が常にかかっています(待機電力)。

水が必要だけどお湯でなくて良い場合は給湯器の電源がオフになっていることをこまめに確かめてください。

 

掃除機

掃除機はいろいろなメーカーが省エネ商品なども出していますが、基本はこまめにゴミを捨てるということです。内部にゴミが溜まったまま使うと吸引力が下がってモーターに負担がかかるので寿命を短くしてしまいます。

特にサイクロン式の場合は使用するたびにゴミを取り替えるのを忘れずに。フィルターの掃除もこまめにするのがコツです。

 

洗濯機

①まとめ洗い

電気代を少なくする洗濯の仕方はズバリ容量ギリギリまで入れたものでまとめて全部洗うというやり方です。少量ずつこまめにやるより水道代だってもちろん節約できます。

また、寿命を伸ばして機能をフルに活用するためにも糸くずなどを取り除く手入れはこまめにした方が良いです。節水や節電の機能がもともとついている洗濯機では自動運転コースで洗うのがおすすめです。

②すすぎ1回

お使いの洗剤に書かれているすすぎの回数をチェックしてください。最近は1回のすすぎで大丈夫な洗剤が増えています。それを知らずに2回にしていると電気代や水道代を損していることになります。洗剤に合わせて洗濯機の設定をするようにしてください。

 

テレビ

テレビの電気代は画面の明るさや鮮度によって大きく変わります。明るいほど多くの電力を消費するので、省エネモードがついているものは自動で調節してくれる鮮度のモードを必ず設定しておきましょう。

ない場合でも自分で設定ができるので、部屋が明るいのであれば低めの鮮度に設定しましょう。

 

電球

省エネの代名詞となったLEDは高額なものが多いですが、その省エネ力は実証されています。長時間使うことがわかっているリビングの照明などにはLEDへの切り替えを進めた方がお得です。

蛍光灯も白熱電球よりは消費電力が少ないことで知られていますが、長い目でみるとやはりLEDにはかないません。

 

2.損しない家電の買い替え方

家電の買い替えにはまとまったお金が出て行くので、是非慎重になって一番お得に買える方法を見極めることが重要です。大事なのはその買い替え時期とどこで買うかという2点。

お得な買い替え時期とは?

まず、価格が下がりやすく値下げ交渉もしやすい狙いどきは2月、5月、8月です。この時期には型落ち品(最新型が出たために古い型式となった製品のこと)が出てくる時期なので値段の交渉ができます。

また、気候の変化や大型連休が重なる時期となって買い物気分は落ち込みがちになります。そこで売り手は値段を下げる傾向があるのです。

ただし、例外としては季節家電とテレビです。

季節家電・・・シーズン初めが◎。(例:エアコンは5月、暖房器具は11月)

テレビ・・・オリンピックなどの大きなイベントの後。

 

 

お得な買い場所とは?

ズバリ、値段で安くなるのは断然ネット通販です。店員の人件費や場所代がかからないネットではだいたい1〜2割ほど安くなる傾向があります。

設置対応を考えて店舗という方もいると思いますが、それがついたサイトも増えていますし、大手アマゾンなどは家電設置のサービスを行っています。

普段お買い物で使っているサイト(楽天など)で買えばその分ポイントもたまりますし、修理の相談なども勝手がわかっているので対応しやすいと言えます。

価格.comは値段の比較にはとても便利ですので、自分の探しているものがどれくらい安値で買えるのかまずは調べてみましょう。

それでも使い勝手が実物を見なきゃわからない・・・と思いますよね。そこで、店舗に実際に行って仕様を確かめれば良いのです。お店で下見をしてからネットで買うのが賢いお買い物の仕方と言えるでしょう。

 

値段交渉のコツとは?

それでも店舗派という方は、是非上手な値段交渉術を身につけてください。店舗に行く限り値段の交渉は必須です。

お店ごとに値引率は決まっていますので、最初の担当者で諦めるのではなく、なるべく上の層のマネージャーさんなどに声をかけてもらうようにしてください。

また、値引きしてもらいやすい手としては現金払いで持ち帰りを提案することです。お店側のカード会社への手数料や配送料の負担がなくなるので、快く応じてもらいやすくなります。

ただし、度を超えた交渉は裏目に出てしまいますから、節度を守って気持ちよくお買い物をするようにしてくださいね。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから冬本番、そして季節が変わったかと思ったらすぐにまた暑い夏がやってきます。2019年のラグビーワールドカップや2020年のオリンピックも待っていますし、家電を買い換えようと考えている方も多いと思います。

普段よりは大きな買い物ですから、賢く、少しでも安く済ませたいですよね。

そのために一番良い買い替えの時期を知り、それまでは今ある家電をなるべくお得に使う術を身につけるときっとあなたも節約上手になれますよ^^